[112] 雪野原


2月も下旬。朝、寒いなあと思っても、陽ざしはやはりあたたかい。春のにおいをかぎとったりします。

パッと開けた 広野原
 目に飛びこむ 雪野原
ゾクッと背中が ちぢこまる
 寒さのせいか ワクワクか
どっちにしても 心臓が
 ビビッとはねて 踊り出す

パッと開(ア)いた 扉から
 自然と体が 踊り出る
ピシッと硬い 空気の中で
 シャンと背中が 伸びていく
元気に動く 心臓に
 あとを押されて 雪をける

<では、また>

[テノール高木です (2016/02/21 Sun 13:15) ]

[111] 水と風景


今、東京から帰ってきました。雪を心配していましたが、まだ降っていませんでした。ニュースでも言っていましたが、朝は大変かもしれません。水は優しかったり、厳しかったり、印象は様々です。

平らかなるもの 水
 静かにみえて
 時にうずまき
 時に立ち上がり 
 空に昇り 地に降る
 おだやかなる その時は
 どこでも すべての
 ゼロになる

凸凹なるもの 山
 動くかにみえて
 じっと立ち
 じっと座る
 空を見上げ 地を見下ろす
 いつもみせる その姿
 どこでも すべての
 風景になる

<おやすみなさい>

[テノール高木です (2016/01/30 Sat 00:38) ]

[110] その瞬間


明けましておめでとうございます。明るく、比較的暖かい年明けで、良かったです。
朝から、スターウォーズ「フォースの覚醒」を観に行ってきました。ちょうど大学1年の時に最初の作品に出会ってから、ずいぶん時間が経ちました。レイアもルークもちょうど話の内容に見合う年齢になっているようで、この30年を一緒に年を重ねたような気分です。
さて、一年で一番、お陽さまを注目する日。

あたたかた お陽さまが
だんだん 空を 降りていく
夜の気配を 背中に感じ
遠くなる昼を その眼で追う
地平線で 輝きを増す
その姿
オーッ とみんなで声を上げ
その瞬間(トキ)に
思いをつめる

かつて ひとりで見た
朝焼けは
大きな空を 紫に染め
ゆっくり ゆっくり
明るくなる
そこに
待ちこがれた お陽さまが
静かに
やってくる

<今年も、よろしくお願いします>

[テノール高木です (2016/01/01 Fri 19:26) ]

[109] 旅


自分は前へ進んでいるのか、考えることがあります。何かのきっかけで、立ち止まっていることに、ハッと気がついたり。この年齢になると、走らなければという焦りのようなものはありませんが・・・。

グンとゆれる 車体とともに
 追いこしていく 特急が
 すれちがう 急行が
 オイ と あいさつするように
 ポン と 身体(カラダ)を
 押していく
その時 フッと思いだす
ワタシも 旅していることを

グンとゆれる 心がゆれる
 追いこしていく 時間の流れ
 過ぎさっていく 今
 グッと つかまえたかったけど
 スッと そばをすりぬける
その時 ハッと思いだし
ワタシは 再び歩きだす

もう一度 前を見て
行くべき道を 確かめる

<おやすみなさい>

[テノール高木です (2015/12/25 Fri 23:53) ]

[108] 遠くへ行きたい


日曜日の朝、「遠くへ行きたい」という番組が続いています。古くからの旅番組で、昔はよく見ていた気がします。「遠くへ行きたい」とは自分にとってどういうことなのか、以下のようにイメージしました。

街を離れ 家を離れ
自分を離れ
遠くへ行きたい
喧噪のない 人の気配のない
そんなところに 行きたい

自然につつまれ 笑顔にかこまれ
自分を置ける
そこに行きたい
飛びかう声と 人いきれに
心ときめく
そんな街に行きたい

遠くに行きたい?
そこに行きたい

<では>

[テノール高木です (2015/12/13 Sun 12:41) ]

[107] 川の光


『川の光』という本を読みました。ねずみと犬とタカとスズメが、助け合い、冒険をする話で、子供のころに見たディズニーの動物が主人公の映画のようでした。動物たちが、言葉をしゃべり、意思を通い合わせている世界に、吸い込まれるようでした。舞台が現在の東京(スカイツリーも出てきます)なので、より具体的に物語を感じることができました。

やわらかい川の流れ
心静かな 水の端
一瞬 強く 波面が光る
ザクッと土を掘る音
ガガーッと土をならす音
聞こえる 近づいてくる
巣穴を捨て
川上をめざす
安らかなねむりを求めて

集まる 野原の仲間たち
心豊かな 川の友
一瞬 強く 波面が光る
すきまない交差点
果てなく暗い地下鉄を
歩いてく 向かってく
勇気を持って
川下をめざす
大切な者を助けるために

カワネズミが見下ろした大地に
クマタカが見上げた大空に
川の光が 輝いている

<では、また>

[テノール高木です (2015/11/22 Sun 00:07) ]

[106] 富士山


今週も東京へ行きました。新幹線に乗って。
11月から12月の晴れた日に見る富士山は、空気が澄んでいるので、とっても、くっきりです。

頭に雲をちょこんとのせ
 そこにアナタは立っている
 やっぱりそこに立っている

つきぬける 青の空に
冷たい風が
かすみか雲かを吹きとばす
それでもしっかり踏んばって
 そこにアナタは立っている
 やっぱりそこに立っている

<では>

[テノール高木です (2015/11/21 Sat 23:55) ]

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  (8-14/82)  次7件