[44] わたしの湖・海


毎日、寒ーーーいですが、皆さん元気にお過ごしでしょうか。早くあったかくならないかな、とそればかりを願う今日この頃です。今、琵琶湖のそばに住んでいて、それこそふるさとの湖(うみ)という位置づけです。振り返って、今まで出会った“うみ”で印象に残っているのは、さてどこでしょう??

湖 海 あなたのうみはどこ?
 学生のとき 一人で出会った 
 カンデルシュティークの
 名も知らぬ 小さき湖
 ハニームーンのとき 二人で出会った
 アルプスを背景に
 キラキラ光る ボーデン湖
今は 家族や仲間と共にある
その名も マザーレイク びわ湖

湖 海 あなたのうみはどこ?
 東北で いとこと出会った
 千恵子がたたずむ
 秋の 十和田湖
 北海道で 友と出会った
 雲海のかなたの 
 夏の 摩周湖
でも やっぱり
 潮風をうけ 電車に揺られ
 終着駅は江の島
 それが わたしのうみ!!

<では、おやすみなさいませ>

[テノール高木です (2013/02/21 Thu 21:34) ]

[43] 車


木曜日は、ヴォーカルアンサンブル京都の演奏会(合間の田中伸昭さんのおしゃべりでリラックスできたので、演奏を集中して聴くことができました)、木曜日は大阪、土曜日は東京出張で、久々に忙しかったです。寒さも一段と強くなり、本当に冬の到来を感じました。で、冬にならないうちに、秋の詩を。

枯葉とともに 10年の友が去る
 初心者マークの セダン
 バギーのための ワゴン
 ワイワイとはじけた RV
共に大きくなった 赤い友よ
 お疲れさま

新顔は そう コンパクト
 ダウンサイジングというひびきが
 ちょっとさびしい
でも 
 近づくターニングポイント向けて
 静かな一歩を進めよう
 新しい友が奏でる
 静かな調べに 
 つつまれながら
新緑の候
 きっとアクセルを
 踏んでいるハズ

<では、また土曜日>

[テノール高木です (2012/12/09 Sun 18:00) ]

[42] めまい


音楽会、無事に全ステージ参加できて、みなさんに、そして自分の体にも感謝です。ステージ1週間前の土曜日は、まだ入院中。滋賀医大病院の窓からは対岸の大津方面が見えます。19時頃、花火が見えました。みんなの練習している風景が頭に浮かんでいました。歌いたい、でも、今年はだめかも・・・。「どこであげているんですかねえ」と看護師さんに尋ねたら、結構式場かも、という返事でした。真偽はいかに。

窓に映る花火
 一瞬 心ときめく
 でも私は白いベッドの上
火口近くに集う歌声が
 色鮮やかに咲く
 でも私はチューブと友だち

冬に向かう季節
 つきぬけるような青い空
 はげしく降りおろす冷たい雨
 しかし それらの一滴も
 通さない 透明なガラス

めまい
 かつてより あなたと共にある
 その病(やまい)
 その苦しみをわかちあえと
 神が命じたのか
 いま またひとつ あなたを知る
そう 
 私には あなたがいる
 私は あなたと共にある 

<さあ、また歌いましょう>

[テノール高木です (2012/11/28 Wed 13:17) ]

[41] ハーモニーにつつまれて


音楽会もあと2週間。雨の後は寒くなるとか。でも、今は目標に向かう途上。体の奥からエネルギーを発散し、寒さにも対抗できそう。譜読みも練習での演奏を頭に流しながら、あと2週間しか声をそろえて歌えない曲たちを最後までしっかり手をにぎっていたい。そんな気分です。

鼻からぬける息にのって
 言葉が流れ出す

ワタシを包みこみ
 旋律となった言葉は
 放射状に飛び出す

ワタシたちを包みこみ
 和音となった旋律は
 アナタに向かって走り出す

メロディーは 琴線をハジき
ハーモニーは 心の底をつきぬける

いつも
 声につつまれていたい
 歌につつまれていたい
 音楽につつまれていたい

そして
 みんなにつつまれていたい

<風邪、カゼ、飛んで行け 〜〜〜!>

[テノール高木です (2012/11/11 Sun 13:17) ]

[40] 夏から冬への通り道


昨日は、お疲れ様でした。でも舞台練習は、本気モードを倍加させるようで、気分も高揚といったところでしょうか(疲れはしますが)。さて、いつも土曜日、練習後、家に帰ってホッとしていると、時間は11時。NHKのEテレで「Glee」というタイトルの番組をやっています。どんな内容なのかと思って見てみたら、アメリカのハイスクールのコーラス部(グリークラブ)のドラマでした。いろいろな曲をテンポ良くハモッているので、なんだか楽しくて、ついつい最後まで見てしまいました。

秋の雨
 しずくの落ちる葉も
 なんだか寒そう
 静かに流れるBGMも
 ちょっぴりセンチメンタル
 だから 心も少し曇りがち

季節の変わり目は 日々 変化の日々
 空にも 体にも 心にも
 アップダウンを
 要求する

雨があがったら
 外に出よう
 家からも ワタシからも
 そして 歩こう
 紅葉の中を
 自然の中を

<音楽会に向けて、いざ出陣>

[テノール高木です (2012/11/04 Sun 20:15) ]

[39] 小動(こゆるぎ)岬


穏やかな日曜日です。毎年思うことですが、暑い夏は、あまり頭が働かず、考えることに余裕がない。けれど、秋になると、少しずつ頭の中の雲が晴れてくるようで、思考が働くようになる、と感じています。ま、その分、お腹もよく動き、“食欲”も増してきますが・・・。
私が通っていた鎌倉高校は湘南海岸にあり、江ノ電に乗って通っていました。その途中、江ノ島を過ぎて腰越を過ぎたところに「小動(こゆるぎ)」という名前の岬があります。なかなか、いいなまえでしょ、ねえ。

電車がガタンとカーブを曲がり
 窓いっぱいに 海がひろがったとき
 わたしの目のはじっこを
 スッとかすめる
毎日通う その途中
 いつもあなたは そこにある

電車がグンとレールを進み
 窓いっぱいに 黒の富士が
 そびえたつ時
 わたしの目のその先に
 ジッとたたずむ
毎日帰る その途中
 やはりあなたは そこにある

その名は こゆるぎ 小動岬

大波小波にゆすぶられ
 まよい ゆれる
 わたしの心を
 しっかりつかんで そこにいた

わたしはあなたに教えられ
 今 わたしの道を行く
 少しずつ 動く

<では、今日も練習、がんばんべえ!!>

[テノール高木です (2012/10/14 Sun 10:56) ]

[38] 一歩


台風がだんだんと遠ざかり、ようやく風がおさまってきました。静かになったところで、CDを聴いています。ストレスなく。ここのところ、CDプレーヤーの調子が悪く、ディスクをセットしてもなかなか検知してくれず、スムーズに聴くことができていませんでした。今日、雨の中、奮発して、新しいのを買ってきたというわけです。ばんざーーい!!。 何を聴いているかって? 木下牧子、混声合唱作品集のCDで、1曲目に「春に」がはっています。 

私は正しい?
 ああしたい こうしたい
 一歩踏み出すのは
 私がそうしたいと思うから
 でも
 それが正しい、と
 考えられるのは
 少しでも アナタのことを
 考えているから

私は正しい?
 わかっている わかってくれている
 それは 勝手に思うだけのこと
 でも
 わかってくれている、と
 思える私を
 信じられれば
 それでいい

<さあ、台風の後を追って、一歩前へ>

[テノール高木です (2012/09/30 Sun 21:06) ]

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  (43-49/82)  次7件