[115] ひこうきぐも


梅雨の合間で蒸し暑い日が続きます。
そんな中、昨夜は練習の後、新入団の人の歓迎会。
歌の仲間との、心楽しいひとときでした。
以下は、20年ほど前、比較的長い出張の時、6月の青い空を見たときの思い出です。

朝、羊の駆け足を眺めながら
列車にゆられる

ゆるやかな丘を抜け
セヴァーン河の深い谷を渡る

平原の向こうに ウィンザーの姿
青く広い空
ジェット機が集まってくる

休日、誘われるように ここに来た
楽しく 心躍らせる 本物の舞台
でも一人

帰りの列車から見る
飛行機雲の向こうには
なつかしい 我が家

<さあ、心と体の調子を整えて、新しい一週間を>

[テノール高木です (2017/07/02 Sun 09:22) ]

[114] 五月田


今日は垣根の剪定をしたので、体が痛いです。
日差しもそこそこ強く、太陽のエネルギーをいっぱいもらった感じがします。
田んぼではすっかり田植えも終わり、苗がしっかりとたっています。

水面に映る 新幹線
緑のすきまを すべってく

月のライト降るステージに
君は立つ

でこぼこだった地面が
水で舗装され
まったいらな道になる
ピラッと緑の稲ビルが
顔をそろて立ちならぶ
目にさわやかな街なみを
蛙が、風が、新幹線が、
 すりぬける

月が照らすステージ
ホリゾントには 星が光る
君は すっくと
 そこに立つ

<では、またよい一週間を>

[テノール高木です (2017/06/04 Sun 17:44) ]

[113] エゴの花


久しぶりの投稿です。
なかなか音取りは難しい。
音取りは相手があってのことなので、みんなが少しずつ修正されて、最後はすてきにハモりたい・・・。

さて、我が家のエゴノキはずいぶん大きくなって、木としては老齢化と思いますが、今年もたくさん花をつけています。今。

ちりん
たくさんの緑の向こうに
小さな鈴

ちりん ちりん ちりん
たくさんの緑の下に
いくつもの鈴

・・・

ちりりーん ちりりーん
ざわめくように 鈴たちが
オハヨウという

朝 一瞬の静けさの中
エゴの白い花がかがやく

<では、おやすみなさい>

[テノール高木です (2017/05/21 Sun 00:07) ]

[112] 雪野原


2月も下旬。朝、寒いなあと思っても、陽ざしはやはりあたたかい。春のにおいをかぎとったりします。

パッと開けた 広野原
 目に飛びこむ 雪野原
ゾクッと背中が ちぢこまる
 寒さのせいか ワクワクか
どっちにしても 心臓が
 ビビッとはねて 踊り出す

パッと開(ア)いた 扉から
 自然と体が 踊り出る
ピシッと硬い 空気の中で
 シャンと背中が 伸びていく
元気に動く 心臓に
 あとを押されて 雪をける

<では、また>

[テノール高木です (2016/02/21 Sun 13:15) ]

[111] 水と風景


今、東京から帰ってきました。雪を心配していましたが、まだ降っていませんでした。ニュースでも言っていましたが、朝は大変かもしれません。水は優しかったり、厳しかったり、印象は様々です。

平らかなるもの 水
 静かにみえて
 時にうずまき
 時に立ち上がり 
 空に昇り 地に降る
 おだやかなる その時は
 どこでも すべての
 ゼロになる

凸凹なるもの 山
 動くかにみえて
 じっと立ち
 じっと座る
 空を見上げ 地を見下ろす
 いつもみせる その姿
 どこでも すべての
 風景になる

<おやすみなさい>

[テノール高木です (2016/01/30 Sat 00:38) ]

[110] その瞬間


明けましておめでとうございます。明るく、比較的暖かい年明けで、良かったです。
朝から、スターウォーズ「フォースの覚醒」を観に行ってきました。ちょうど大学1年の時に最初の作品に出会ってから、ずいぶん時間が経ちました。レイアもルークもちょうど話の内容に見合う年齢になっているようで、この30年を一緒に年を重ねたような気分です。
さて、一年で一番、お陽さまを注目する日。

あたたかた お陽さまが
だんだん 空を 降りていく
夜の気配を 背中に感じ
遠くなる昼を その眼で追う
地平線で 輝きを増す
その姿
オーッ とみんなで声を上げ
その瞬間(トキ)に
思いをつめる

かつて ひとりで見た
朝焼けは
大きな空を 紫に染め
ゆっくり ゆっくり
明るくなる
そこに
待ちこがれた お陽さまが
静かに
やってくる

<今年も、よろしくお願いします>

[テノール高木です (2016/01/01 Fri 19:26) ]

[109] 旅


自分は前へ進んでいるのか、考えることがあります。何かのきっかけで、立ち止まっていることに、ハッと気がついたり。この年齢になると、走らなければという焦りのようなものはありませんが・・・。

グンとゆれる 車体とともに
 追いこしていく 特急が
 すれちがう 急行が
 オイ と あいさつするように
 ポン と 身体(カラダ)を
 押していく
その時 フッと思いだす
ワタシも 旅していることを

グンとゆれる 心がゆれる
 追いこしていく 時間の流れ
 過ぎさっていく 今
 グッと つかまえたかったけど
 スッと そばをすりぬける
その時 ハッと思いだし
ワタシは 再び歩きだす

もう一度 前を見て
行くべき道を 確かめる

<おやすみなさい>

[テノール高木です (2015/12/25 Fri 23:53) ]

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  (8-14/85)  次7件