[32] 今は春


県の合唱祭が終わりました。ということは、ライゼの音楽会までおよそ半年、折り返し点というか、中間点を過ぎたといったところでしょうか。さらに、みんなで、磨きをかけて、半年後に輝いていたいですよね!!

さて、今日の詩は「今は春」というタイトル。
一応、季節に沿って4つ作るつもりです。

ぐるぐると お皿がまわる
活き活きと おすしがまわる
みんなが集うテーブルに
ぐるぐると 幸せがまわる

新しい学びのステップに
 アップした 彼
自らの道を
 選ぼうとする 彼女
みんなで前を向く
みんなで 流れゆく 皿を見つめる

幸せな時間の後
ポストに届いたスコア
彼女の大切な一歩
今は春 その時は まだ少し先

<では、また>

[テノール高木です (2012/06/23 Sat 23:05) ]

[31] 忘れる


水無月になりました。今日は朝から、学区のスポーツ大会で、グラウンドゴルフをやりました。適度に雲がかかって、良かったです。
 さて、最近は団員の皆さんの横のつながりと努力などによって、メンバーが増えていますねえ。合唱なのですから、歌いたいという人がたくさん集まることはうれしい限りです。でも、将来を考えると、小学校や中学校で、もっと歌う子供が増えるとよいですね。

忘れていたことは
  忘れよう
忘れたくなる想い出はない
忘れたくなる想い出に
  執着はない

忘れていたことは
  忘れよう
頭の中に やりたいことがいっぱい
忘れることは 
  前を向いて 生きている証拠

<ではまた>

[テノール高木です (2012/06/03 Sun 14:38) ]

[30] 空


オッと、稀勢の里が負けました。こうなると最年長の旭天鵬を応援したくなりますね。小学校の頃はよく相撲を見ていました。貴ノ花、輪島、長谷川、旭国、栃東・・・などなど。なつかしい感じです。
さて、今日はくもり空でしたが、明日の朝はどうなのでしょう。去年の秋、展示会の仕事で訪れていた「東京ビッグサイト」の屋上から、澄み渡った高い、広い空を、羽田空港を発着する飛行機が自由に飛び回っているのが見えました。遠く、彼方を見つめて・・。

大きく翼を広げて
 旋回していく 飛行機
立ち止まって見つめると
君は とても自由に
大空をかけていく

デスティネーションは 決まっている
でも 今 この瞬間だけ
自由に 大空を楽しんでいる

そんな風景を見つめながら
私はまた 前を見る

[テノール高木です (2012/05/20 Sun 17:46) ]

[29] 歌声


今日はメーデーでお休み。曇り空で、昨日までと比べて過ごしやすい気温。でも、この青空とピリッとした太陽の光は、今が、体を夏バージョンに持っていくためのスタートラインであることを宣言しているかのようです。皆さんも、夏バテしないように、今から準備を・・・。
 さて、下の写真、昨年の音楽会に向けてPRのためにテレビ出演。あれから、はや4カ月。さあ、はりきってハモリましょう。久しぶりですが「歌」の詩をひとつ。

暗やみに一人
言葉にできない不安な時
人の声は
安堵を広げる
私は一人ではない

声をかけるは
仲間であることを知らせるサイン
歌いあうは
仲間であることを
感じあう 優しいアクション

<では、また>

[テノール高木です (2012/05/01 Tue 12:28) ]

[28] NHK大津放送局

280x210 21kb


11月22日に7名で生出演!
皆さん観ていただきましたか?

[音楽会実行委員会 (2011/11/28 Mon 17:17) ]

[27] 音のない世界


仕事で街中に出て、一息ついてボーっとして、お茶を飲みながら窓の外を眺めているのがすきですねえ。人、車、電車、ビル、空と視点が移っていき、宇宙の奥まで・・・。気分転換といったところでしょうか。

見上げると
 背伸びするビルたち
見わたすと
 休みなく往来する電車たち
かつて あこがれて見た 
 大きな木よりも 高いビル
 力強い汽車より スマートな電車
ヒトは縦横に広がっていく

雲の向こうには 
 ヒトが暮らすステーション
大気圏の外には
 かがやく星たち
かつて あこがれて見た
 ノッポのロケットよりも
 シャレたスペース基地
 そして音のない光だけの世界
ヒトは宇宙とともに広がっていく

<音楽会まで1カ月。歌の世界に没入して・・>

[テノール高木です (2011/10/30 Sun 11:21) ]

[26] 瞬間


先週、北海道大学へ行きました。久しぶりの飛行機で、海を渡るという時間を過ごすと、そこは日本国内なのですが、ちょっと違った風を感じられる広い大地でした。

北の大地に立つ
草を食む牛
すべる風
ポプラ並木の葉音
今、生きていると 気がつく
生きているのは 今 この瞬間だけ

北の夜空
何十光年の彼方
何千光年の彼方
もう ないかもしれない 星たち
今、星座となって現れる
物語は 今 この瞬間だけ

<早くすずしくなーーーあれ>

[テノール高木です (2011/09/18 Sun 14:15) ]

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  (57-63/84)  次7件